bgMidashiSubクレンジングの目的は肌の汚れを落とすこと。

美しい素肌づくりは、まず正しい洗顔から始まります。
“垢抜けた肌”ともいうように、まず清潔な肌であることが大切なのです。

クレンジングの目的は、肌の汚れを落とすこと。
その時に、肌に悪い影響を与えないことが基本です。

汚れには、2種類あって・・・

  1. メイクアップ化粧品や埃・細菌など外から肌表面に付着するもの
  2. 皮脂や汗、老化角質など皮膚生理によってできる代謝産物といわれるもの

もう少し詳しく・・・

      • 必要がなくなったポイントメイク・ベースメイク
      • 落ちにくい付着物・色素、油分、高分子物質
      • 空気中の埃、カビ・細菌
      • すすぎが不十分なために残ってしまった洗顔料
      • 皮脂、汗が蒸発した後に残る塩分死んだ老化角質片(アカ)
      • 皮膚常在菌といわれる皮膚にいつもいる多種類の細菌。

上記に挙げたこれらすべてが、肌にとっては“汚れ”となります。

“汚れ”は絶えず、皮膚を刺激し正常な皮膚機能を損なう上、さまざまなトラブルの原因を作ります。
ですから、肌の汚れをキレイに取り除くことがあらゆるスキンケアの基本となるわけです。

石けん洗顔だけでは毛穴の中の汚れや、メイクは落ちきれないので、クレンジング料が必要なのです。

“肌に付着しているメイクアップ料の残りや皮脂などの汚れを溶かしやすくして、肌から浮き上がらせる”のがクレンジング料の役目です。

綺麗なお肌への第一歩。”クレンジング料選び”はとても大切です!

by エステティックスナバ Rieko(砂場理恵子)