bgMidashiSub太りやすい時期とは?

女性には、一生のうちに3回、太りやすい時期があるそうです。

1回目は思春期のとき。
女性らしい身体を作るために脂肪細胞が増える時期ですね。
この時期に食べ過ぎてしまうと、脂肪細胞の数が増えてしまって、太りやすい体質になってしまいます。

2回目は、妊娠・出産のとき。
胎児を育てるために食欲が高まりますが、出産後もそのままの食生活を続けてしまうと、体重は確実に増えていってしまいます。早めに調整をしてください。

3回目は、いわゆる更年期のとき。
閉経前後の約10年間が更年期だそうです。年齢でいうと、ちょうど45~55歳ぐらい。
卵巣から分泌される女性ホルモンが減少します。
と同時に、脂肪のつき方に変化が現れるそう。。。
皮下脂肪ではなくて、内臓脂肪がつきやすいのです。

この太りやすい時期をうまくやり過ごせれば、少しは違うかも・・・
でも、もうこの時期を過ぎてしまったという方・・・今からでも遅くはありません。

『何故、太ってしまうの?』でもお話しましたが・・・

“基礎代謝量”が25歳くらいから徐々に減ってきます。
この“基礎代謝”というのは、体温を保ったり、内臓を動かしたり生命維持に必要なもので、何もしないでぼんやりしていても、眠っているときでも“基礎代謝量”分だけカロリーは使われます。

この基礎代謝量は、筋肉の量が多ければ増えるし、少なければ基礎代謝量も少なくなります。
つまり、運動をしていないと、筋肉は衰え、基礎代謝が減少していってしまうということ!!

そして、一般に中年といわれる年齢を過ぎると、基礎代謝量は低くなり、しかも日常の活動量も運動量も減ってくるので、太りやすい条件がそろってきてしまうのです。

by エステティックスナバ Rieko(砂場理恵子)