bgMidashiSub春のお肌のお手入れ  (3月、4月、5月)

にきびや吹き出物に要注意です。

春になって、日が長くなり、太陽の日照時間と量が増えて気温が上昇してきます。
そのうえ、“春の嵐”がほこりを舞い上がらせ、アレルギー症状の原因となる花粉もたくさん飛んできます。

気温の上昇に伴い、皮膚の新陳代謝は活発になってきます。
冬の間にたまっていた老廃物が盛んに排出され、次第に皮脂や汗の分泌が高まってきます。

皮膚はとても汚れやすい状態になっているうえに
細菌の活動も活発になってきていますので、にきびや吹き出物ができ始めます。
とくに若い女性は、ホルモンの分泌が盛んになっているので
年配の女性以上にトラブルは起こりやすいといえます。

早春は、気候も不順で、非常に暖かい日が続いたかと思うと
急に冬に戻ったかのように気温が下がったりします。
皮膚はそんな状態にすばやく対応することができません。
これも、トラブルが起きやすくなる原因のひとつでもあります。

肌は常に清潔にしておきましょう!

にきびや吹き出物を防ぐためには
汚れを落として、それらのできやすい条件を取り除いてしまうことが一番大切!

1日に2~3回は、石鹸で十分に洗顔をしてください。
入浴も効果がありますので、毎日入りましょうね。
お風呂上りのマッサージも忘れずにいたしましょう!
洗顔後は、化粧水をたっぷりつけておけばOK!です。
これならできますよね。(^。^)

お肌が乾燥気味で、冬の間、クリームなどをたっぷり使っていた方・・・
量を少しづつ減らしていくことが必要です。
クリームのタイプも油分の多いものから、もう少し油分の少ない軽めのものに変えていくようにしましょう。
乾燥肌とはいっても春になってくると、そういうお肌でも皮脂や汗の分泌はそれなりに活発になってきます。

この時期は、卒業、入学、入社、転勤や引越しなどさまざまな環境の変化で、生活のリズムが今までとは違ってきます。精神的に不安定になりやすく、ストレスなどで肌のトラブルを引き起こしやすい状況にあります。
なるべくリラックスできる環境を作り、気持ちをゆったりとさせることも大切ですね。

また、そろそろ今まで長袖やタイツなどで覆っていた手足を出す季節でもありますね。
お顔のお手入れだけでなく、こんな部分にも注意をしてみましょう。
入浴の際に、ひじやひざを丁寧に洗うだけでも違いますよ。
それから、首筋のお手入れもお忘れなく!(^_-)

 

春は、女性が美しくなる季節だそうです。まめにお手入れしましょうね。
あー、春はすることいっぱい!大変ですよね! )^o^(

by エステティックスナバ Rieko(砂場理恵子)