bgMidashiSub夏のお肌-食事は、ビタミンB群を多く摂り入れましょう。

ビタミンB群は、基本的な栄養素で、健康維持に欠かせません。
夏は、暑さのために食欲が落ちてしまい、ついつい冷たいもの、あっさりしたものを好んで食べてしまいます。
その結果、栄養不足になります。特にビタミンB₁が不足してしまいがち。
エネルギーを作るには、炭水化物が必要です。そうめんなど食べやすいものを食べていると、エネルギー源としては取れていても、それをエネルギーとして変換する際に必要なビタミンB₁が足りないと上手につくりだすことができなくなってしまいます。

ビタミンB群は、豚肉やレバーなどに多く含まれます。
豚肉は、消化・吸収が良いので胃に対する負担も軽いようです。
積極的に摂るように心がけましょう!

魚介類だったら、うなぎ、かつおなど。

野菜類なら、もやし、そらまめ、パセリ、芽キャベツ、ほうれん草、グリンピース、にんにくなど。

穀物類は、玄米、胚芽米、アーモンド、いも類、大豆、黒豆、小豆、ゴマ、大豆、落花生、枝豆など。

神経症・自律神経系・口内炎・にきび・スキンケア・美肌などに良いのですが、
「群」と書いているように、ビタミンB群とは「B1・B2・ナイアシン・B6・B12・パントテン酸・葉酸・ビオチン」の8種類のビタミンを言います。

この8種類を別々にとるのではなく、一緒にとることをお勧めです。
それぞれの働きが高まります。

また、喉が乾くからといって、一度にたくさんの水などをとると、ますます汗をかいてしまいますので、
飲み方にも工夫が必要です。
少しずつのどを潤すように、飲むことをおすすめ!

暑い時のビールは最高!でも、アルコール類は皮脂や汗の分泌を高めますからこれもほどほど。。。(~_~;)

暑さのため、睡眠不足になったり、食欲不振になったり・・・
とにかく夏はいろいろと気をつけないと・・・
かといって、あっさりした食事が多くなると、肌が弱くなってしまうそうですよ。
できるだけ良質のたんぱく質をとり、バランスの良い食事を心がけましょうね。

by エステティックスナバ Rieko(砂場理恵子)