〒160-0022 東京都新宿区新宿三丁目15-17 伊勢丹会館5階
JR線新宿駅東口徒歩8分/新宿三丁目駅徒歩2~3分)

受付時間

11:00~18:00(最終受付 18:00)
定休日:年中無休

お気軽にお問合せ・ご相談ください

03-3356-2734

お日さまと上手に付き合おう!朝編

お日さまと上手に付き合おう!朝編

Riekoの『気配り紫外線対策講座』第5回目。

今回は、生きていくうえで大切な陽射しと仲良くするにはどうすればいい?という話をしていきましょう。

紫外線のピークはお昼前後。10時から2時。このことをご存知の方は多いと思いますが、その他の時間はあまり気にしない方が多いようです。

1日のいろいろな時間帯に、あなたのお肌にちょっとした気配りをすることで、しわもたるみもシミだって、ちゃんと予防していけるのです。

まずは、朝。紫外線対策は朝起きた時から始まっているのです。

午前中は、紫外線が徐々に強くなっていく時間帯。まだ紫外線が強くないからといって油断しないでくださいね。日焼け止めを塗らずに、ゴミ出しに行ったり、犬の散歩や洗濯物を干したりといったことは危険です。

朝は、洗顔の後に化粧水などで保湿をしたら、続けて日焼け止めを塗るようにしましょう。一年中、ここまでが基本のスキンケアです。特に、頬骨のうえ、鼻の頭、額など高い位置には念入りに、重ね塗りをするくらいに入念に塗りましょう。

日に焼けて、耳たぶが「柿の種」状態になっている方をお見かけします。耳にも日焼け止めを塗りたいですね。

朝の散歩やジョギング、ワンちゃんの散歩など、起きてすぐの日焼け対策はかなり面倒です。上記のようなステップを踏んでいたら続きませんね。

そこで、邪道ですが、わたくしは起きてすぐのお肌に日焼け止めを塗って、散歩に行きます。帰ってきてからゆっくりと丁寧に、きちんとお肌のお手入れステップをします。くれぐれも、この時には手抜きはしないでくださいね。それから、もちろん前日の夜のお手入れもぬかりなく!

 

by エステティックスナバ Rieko(砂場理惠子)@いかなる時でもUVケアは忘れません。なぜって、将来が怖いからです!

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
03-3356-2734
受付時間
11:00~18:00(最終受付 18:00)
定休日
年中無休