bgMidashiSubお日さまと上手に付き合おう!朝編

Riekoの『気配り紫外線対策講座』3回目。

今回は、生きていくうえで大切な陽射しと仲良くするにはどうすればいい?という話をしましょう!

紫外線のピークはお昼前後。

このことをご存じの方は多いと思いますが、その他の時間はあまり気にしない方が多いようです。

1日のいろいろな時間帯に、あなたのお肌にちょっとした気配りをすることで、しわもたるみもシミだって、ちゃんと予防できるのです。

まずは、朝。
紫外線対策は朝起きた時から始まっているのです。

午前中は、紫外線が徐々に強くなっていく時間帯。まだ紫外線が強くないからといって油断しないでくださいね。

日焼け止めを塗らずにゴミ出しに行ったり、犬の散歩や洗濯物を干したりといったことは危険です!

朝は、洗顔後に化粧水などで保湿をしたら、続けて日焼け止めを塗るようにしましょう!

一年中、ここまでが基本のスキンケアですよ!

特に、頬骨のうえ、鼻の頭、額など高い位置には念入りに!
重ね塗りをするくらい入念に!

陽に焼けて、耳たぶが「柿の種」状態になっている方を、しばしばお見受けいたします。
耳にも日焼け止めは塗りましょう!

朝の散歩やジョギングや、ワンちゃんの散歩など、起きてすぐの日焼け対策はかなり面倒です。

上記のような通常のステップを踏んでいたら、続きませんね。

続かない時、どうするかというと、「つけない」「まぁ、いいや」ということになるのですね。

今日ぐらい、いいわよね・・・が、後で大変なことになる!

そこで、邪道ですが、わたくしは起きてすぐのお肌に日焼け止めを塗ってしまいます。

帰って来てから、ゆっくりと、丁寧に、きちんとお肌のお手入れステップを!

くれぐれも、この時には、手抜きはしないでくださいね。

それから、もちろん前の日のお手入れも、抜かりなく。。。

その他の時間帯のお話は、次回に!

by エステティックスナバ Rieko(砂場理恵子)
@いかなる時でもUVケアは忘れません。なぜって、将来が恐いからです!

『気配り紫外線対策講座』-目次―

第1回 曇り空でも油断は大敵!
第2回 紫外線と日焼け止め剤。
第3回 お日さまと上手に付き合おう!朝編
第4回 お日さまと上手に付き合おう!昼編
第5回 日焼け止めの塗り方。
第6回 降り注ぐ日射しと日焼け止め
第7回 紫外線を侮るなかれ!
第8回 お日さまと上手に付き合おう!夜と食事編
番外編 お日さまと上手に付き合おう!朝散歩