bgMidashiSubお日さまと上手に付き合おう!夜と食事編

すっかり忘れていました。

「朝編」「昼編」があって「日焼け止め塗り方編」

この後書く予定だった「夜と食事編」です。

『気配り紫外線対策講座』第8回目です。

さぁ、夜になりました。

日が落ちて、日光からの紫外線の影響はなくなります。

強い日差しを浴びた後は、目薬などで目のケアもしてあげましょうね。

そして、睡眠を十分にとることは、紫外線の影響を受けにくい身体つくりには大切です。

食生活では、皮膚や粘膜の健康維持を助けるビタミンB2(レバー、うなぎ、乳製品、納豆など)や

ビタミンB6(かつお、マグロ、鮭、サンマなど)をたっぷりとり、

ビタミンC(かんきつ類、野菜類、海藻類など)も十分にとりましょう。

ビタミンE(アーモンド、ピーナッツ、玄米、シジミ、卵など)をとることもお勧め。

できれば、青魚に含まれるDHAや、カロチン、ルチンなども、目の健康のためにとっておくといいですね。

抗酸化作用があって、肌を日焼けの影響から守るビタミンCは、朝昼晩の食事で積極的にとりましょう!

食事だけでは足りていないのでは?

そう思ったときには、サプリメントなどで補うことも必要ですよ。

by エステティックスナバ Rieko(砂場理恵子)
@次回で9回目。『気配り紫外線対策講座』1~9まででいったん〆ま~す!

『気配り紫外線対策講座』-目次―

第1回 曇り空でも油断は大敵!
第2回 紫外線と日焼け止め剤。
第3回 お日さまと上手に付き合おう!朝編
第4回 お日さまと上手に付き合おう!昼編
第5回 日焼け止めの塗り方。
第6回 降り注ぐ日射しと日焼け止め
第7回 紫外線を侮るなかれ!
第8回 お日さまと上手に付き合おう!夜と食事編
番外編 お日さまと上手に付き合おう!朝散歩