bgMidashiSubダイエット日記を書いてみよう。

「自分を知る」で今の自分の身体を知ってみたり、「太る理由」で太るということがどういうことなのか知ってみたり、ちょっと面倒くさい話を書いてきました。

でも、頭の中で理解するだけで『痩せる』ことができるわけではありません。

☆今日から、さっそくダイエット日記(準備するものにありましたね)に毎日のさまざまなデータを書いていきましょう!

記入するのは、6項目。

① 朝・昼・晩の食事 ② 間食 ③ 水、お茶の量 ④ 歩数計の数値
⑤ 体重・体脂肪計の数値 ⑥ 今日のコメント

①朝・昼・晩の食事について
「食べた」「食べなかった」ぐらいでもかまいません。
書き続けることが大切なので、自分の書きやすい書き方で記入しましょう

②間食について
ここには、何を食べたか、何を飲んだかを書いてください。
どのくらい食べたかは書かなくてもいいけれど、食べたものを具体的に書いてくださいね。
間食というのは、その名のとおり。食事と食事の間に食べたもの。
甘いもの、お菓子という意味ではありませんので、炭酸飲料やスポーツドリ
ンクなどカロリーのある飲み物も含みます。

①と②については、カロリーの記入はいりません。
難しく考えないで、寝る前に、ちょっと思い出して書いてみてください。
書くことを習慣にすることが大切!!

③水・お茶の量について
できるだけ、水分を摂ってもらいたいので、意識してください。
ペットボトル(500cc)だったら、何本分飲んだかなぁって感じでもOK!!
②の飲み物以外を書いてね。

④歩数計の数値について
今日1日何歩歩いたのか、何カロリーを消費したのか書いてください。

⑤体重・体脂肪計の数値について
これもおなじです。毎日、できる限り同じ時間に計る習慣をつけましょう。
体脂肪計をお持ちでなければ、毎日でなくともかまいません。
でも、ご自分の体脂肪は、何らかの方法で知っておいてくださいね。

⑥今日のコメントについて
コメントというのは、①~⑤についての反省?になるかしら。。。
短くてもいいから、気がついたことを、毎日必ず書くこと!
「食べ過ぎた」とか「書き忘れた」とかでもいいです。

 

☆重要なポイント

①~⑥までのことを、すべて、毎日ダイエット日記に記入すること!

いかにきちんと、忘れずに、サボることなく、そして偽ることなく記入し続けることができるか。
このことを少なくとも1~2週間、記入し続けることができるか。

ここに、あなたのダイエット成功への鍵があると思ってくださいね。

2週間後、あなたの書いた記録を見ると、自分の食事や行動を知ることができます。
そうすることで、自分の太った原因がなんとなくかもしれませんが、把握できるようになるのです。

ダイエット=健康管理!
一生を通じての大切なテーマなのです。

とにかく、ダイエットの成功は、即行動!!
考えてばかりいても、読んでばかりいても痩せられませんよ。
何か、どんなことでも、ひとつ始めてみよう!今すぐにできることから・・・(^。^)

by エステティックスナバ Rieko(砂場理恵子)