〒160-0022 東京都新宿区新宿三丁目15-17 伊勢丹会館5階
JR線新宿駅東口徒歩8分/新宿三丁目駅徒歩2~3分)

受付時間

11:00~18:00(最終受付 18:00)
定休日:年中無休

お気軽にお問合せ・ご相談ください

03-3356-2734

からだのサイズを測ってみよう!

からだのサイズを測ってみよう!

体重と体脂肪、肥満度がわかりました。そこから、あなたが落とせるし網も計算出来ました。それではダイエットを始めましょう!というわけには、実はいかないのです。

次にすることは、バランスの取れたプロポーションのために、身体のサイズを測っておきましょう。

体重を落とす時、ただ細いというのではなく、メリハリのあるボディを目指してほしいと思います。

その年代に応じた体型というものもあるのですよ。30代、40代、50代の体型は、加齢とともにできてしまうのです。ですから、20代の頃のプロポーションが良かったからといって、それにこだわり、無理をしてはいけません。

あえて、厳しいことを言わせていただくとしたら、日ごろからそれを望んでいたのだったら、ダイエットをしなければならないような「からだ」にはなっていないと思いますよ。

それでは、メジャーとメモを用意して、始めましょう!測る場所は、次の通り。

バスト(トップ)

アンダーバスト

ウエスト・・・最も細いところ

腹部とヒップ(トップ)

美しい曲線を描くための標準的な数値は、ヒップとバストの差がおよそ2~5㎝、ヒップとウエストの差が25~30㎝といわれています。

その他に測るとすれば・・・

腕の付け根・・・27㎝以下では、細すぎます。

大腿部・・・47㎝以下では、細すぎます。

ふくらはぎ・・・33㎝が最小。これ以下にならないほうが良いです。ただし、36㎝以上では太すぎますよ。

足首・・・21㎝くらい。18㎝以下では細すぎると思います。

でも、これらは一つの目安。むやみに数字だけ追ったりしないでくださいね。身長と体重のバランスが大切です。

もし、男性が読んでいたら、ごめんなさい。女性向きの内容でした!でも、ウエストとヒップを測ることは、男性にも必要なことなのです。

今の自分の身体のサイズ。特にウエストとヒップを測ることでわかることがあるのです。

それは“かくれ肥満”

ウエストとヒップの比率を測ることで、ちょっぴり見えてくるのです。

ということで、次は、この“かくれ肥満”について。。。

 

by エステティックスナバ Rieko(砂場理惠子)

Step1.自分を知る!

あなたの適正体重は?
肥満度について
落とせる脂肪はどのくらい?
身体のサイズを測ってみよう!(here now!)
あなたの理想体重は?(here now!)

『食べたら燃やす!』知的なダイエットは、わたくしRiekoの考える、からだとこころを大切にした知的に痩せる方法です。ここで提供している情報は、全てRiekoがエステティックの経験を通してお送りしております。

そして、これらは、自らの勉強のために読んだ、多くの論文や書物を基に書き留めていたものをベースにしております。そのため、それらの出展を明らかにすることは難しく、ここにお礼を申し上げるとともに、失礼をお詫び申し上げます。

また、これらの情報がすべての方々に有効であるとは限りません。ある意味では、健康的に太っている方?を基準にさせていただいています。皆さまの自由な判断と責任のもとに活用されることを望みます。

もし、ご自分の健康に疑問などがあれば、あなたの健康をよく知る主治医などにご相談され、適切なアドバイスをお受けの上、慎重にご利用いただきますようお願いいたします。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
03-3356-2734
受付時間
11:00~18:00(最終受付 18:00)
定休日
年中無休