〒160-0022 東京都新宿区新宿三丁目15-17 伊勢丹会館5階
JR線新宿駅東口徒歩8分/新宿三丁目駅徒歩2~3分)

受付時間

11:00~18:00(最終受付 18:00)
定休日:年中無休

お気軽にお問合せ・ご相談ください

03-3356-2734

あなたの適正体重は?

あなたの適正体重は?

あなたは、自分の適正体重を知っていますか?むやみに何キロにしたいなんていうことで体重を落とさないでくださいね。そして、体重を落とすことだけを目標にしないでね。

目標体重の計算方法はいろいろあります。いくつかの計算方法で”肥満”あるいは”肥満傾向”という判定が出たら、ダイエットに挑戦する必要があると考えてもいいでしょう。

さぁ、電卓と紙とペンは用意できていますか?

あっ、その前に、ご自身の身長と体重はわかりますか?それをもとに計算していきますよ!

【BMI(体格指数) Body Mass Index】

この[BMI]って、見たことがあると思います。 適正体重を知るために、一番使われている計算方法です。

これは、国際的な基準として使われており、日本肥満学会でもその標準数値22を唱えています。この指数は、性別に関係なく、最も病気が少なく、脂肪率が低いといわれます。つまり、[BMI]は、あなたが病気になりにくい理想的な体重を計算する方法といえます。

BMIの判定基準によりますと、標準は20~24です。20未満は「痩せ」、24~26.5は「太り気味」、26.5以上ですと「太り過ぎ」となります。日本肥満学会では、BMI26.4以上を肥満と判定しています。

男性はBMI22.2、女性の場合はBMI21.9が統計上もっとも病気にかかりにくい数値であるといわれています。

それでは、あなた自身の体格指数BMIを計算してみましょう。

[計算式]BMI=体重㎏÷身長m÷身長m

例)体重63kg、身長160cmの人の場合ですと、BMI=63kg÷1.6m÷1.6m=24.6

上の(例)にあげた数値ですと、「太り気味」の傾向にあることがわかりますね。あなたのBMI値はいかがでしたか?

次に標準体重の計算をしてみましょう。

[計算式] 標準体重㎏=22×身長m×身長m

例)上記の身長160cmの人の場合ですと、標準体重㎏=22×1.6×1.6=56.32kg となります。

あなたの身長での標準体重の算出はできましたか?どうですか?標準より多かったかしら?それとも少なかったかしら?この体重は、病気にかかりにくい、健康的な目標体重ですから、頭の隅に忘れずにおいておきましょうね。

自分の体重63kgから標準体重56.32kgをひいて、7kg落とさなければ!という話ではありませんよ。

計算は、この後も続きます。

by Rieko(砂場理惠子)

『食べたら燃やす!』知的なダイエットは、わたくしRiekoの考える、からだとこころを大切にした知的に痩せる方法です。ここで提供している情報は、全てRiekoがエステティックの経験を通してお送りしております。

そして、これらは、自らの勉強のために読んだ、多くの論文や書物を基に書き留めていたものをベースにしております。そのため、それらの出展を明らかにすることは難しく、ここにお礼を申し上げるとともに、失礼をお詫び申し上げます。

また、これらの情報がすべての方々に有効であるとは限りません。ある意味では、健康的に太っている方?を基準にさせていただいています。皆さまの自由な判断と責任のもとに活用されることを望みます。

もし、ご自分の健康に疑問などがあれば、あなたの健康をよく知る主治医などにご相談され、適切なアドバイスをお受けの上、慎重にご利用いただきますようお願いいたします。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
03-3356-2734
受付時間
11:00~18:00(最終受付 18:00)
定休日
年中無休