bgMidashiSub健康的に美しく痩せる

本当に健康的に美しく痩せるということは、
体重を減らすのではなく、脂肪の割合(体脂肪率)を減らすことです。

つまり、体重が多いことと、身体の中の脂肪が多いこととは、まったく違うわけですね。

同じ体重でも、脂肪の割合は、人によって異なります。
脂肪以外の身体の組織(除脂肪)の割合が多ければ多いほど、脂肪量が少なく、筋肉が発達しているといえます。

つまり、筋肉質の人と、痩せていて体脂肪率の高い人と比べた時、いわゆる『肥満』というのは、この痩せている人のことをいうのです。

太っているかどうかを決めるのは、たった一つ!・・・“身体の中の脂肪の割合”です。

『かくれ肥満』ということは・・・
これは、着やせするタイプのことではありませんよ。勘違いしないようにね。(^_-)

身体にとっては、もっともっと重要なことなのです。

『外見はそれほど太っていないのに、身体の中には、太っている人と変わりがないくらいに体脂肪がついている』って事なんですよ。

「外見はスマートでも、ほんとは中身は脂肪ばかり!」(多いんですよ、こういうタイプ!)
これって、結構危険なこと・・・生活習慣病の原因にもなります。

この生活習慣病というのは、糖尿病、高脂血症、高血圧、動脈硬化症などなど。
その病気を上げたらきりがないくらいです。
ほとんど肥満が原因といってもいいくらいかも・・・(~_~;)

太っている人は、見た目にわかるから、みんなが注意してくれるけれど、痩せている人は、誰も気がついてくれません。

お医者様に行って初めてわかるっていうことが多いのです。
痩せているからといって安心しないで、自分の身体のことを、もっとよく知りましょうね。

さぁ、あなたは大丈夫ですか?
見かけ肥満と、本当の肥満をきちんと分けて考えましょう。

体脂肪率というのは、
身体の中で脂肪がどれほどの割合を占めているかを表す数値です。

健康を維持するために、そして美しいプロポーションを保つためには、18~20%を切らないほうがよいと思います。

適度な筋肉と脂肪とがバランスよく配分された・・・
均整の取れたスリムな身体・・・
こんな身体を目指すには、日々の知的な努力が必要ですね!
がんばりましょ~!
 

by エステティックスナバ Rieko(砂場理恵子)