マッサージ

マッサージ

マッサージ徹底テクニックで肌に活力を!

マッサージは、皮膚の血液の循環を良くして、皮脂や汗腺の働きを助け、肌の新陳代謝を促進する作用があります。マッサージは《肌の美容体操》といえますね。手順さえ覚えてしまえばとても簡単です。ぜひ、毎日のお手入れに取り入れてください。

マッサージを始める前に

洗顔後の清潔な肌に、マッサージクリームか乳液を、たっぷり肌になじませてからスタートしてください。
基本的な指の動きは・・・
・頬や額は中心から外へ
・唇や小鼻の周りはこまかく上下
・筋肉の流れに沿って
やさしくマッサージします。肌を強くこするような刺激は厳禁です。
マッサージの途中で指がスムーズに動かなくなったり、クリームが不足していると感じた時は、必ず補充してください。

マッサージの手順

  1. は、中心から外側に向けて、らせんを描くように下から斜め上に
  2. 口の周りは、中指で上から下へ、下から上へ
  3. 小鼻の周りは、中指で上から下へ、下から上へ
  4. は、三本の指を使い、眉間から生え際に向かい下から上へ
  5. 鼻筋は、眉間から下に、二本の指でなでおろす。
  6. もう一度、額に戻り、中心からこめかみに向かってらせんを描き、こめかみを軽く指圧する
  7. デリケートな目の周りは、力を抜き、中指で目頭をおさえ、周囲をやさしくゆるやかに動かす
  8. を指の腹でパッティング。耳下腺が刺激されて自然に口の中に唾液が出てきます
  9. 最後に、顔の中心から外へゆっくりなでる
  10. あごと首は、三本の指で下から上になで上げる

ひとつの動きを8回くらいを目安に1~10を一セットとして覚えてください。所要時間は約3分

入浴後、寝る前が一番効果的な時間ですが、お時間がゆっくり取れる時にご自分と向き合うというのもよいかもしれませんね。

by エステティスナバ Rieko(砂場理恵子)@わたくしは寝る前よりも、休日の朝にゆっくりとマッサージ・パックをすることが多いですね(#^.^#)