第3回 お日様と上手に付き合おう!朝編

第3回 お日様と上手に付き合おう!朝編

今回は、生きていくうえで大切な陽射しと仲良くするにはどうすればいい?というお話をしましょう!

紫外線のピークはお昼前後。このことをご存知の方は多いと思いますが、その他の時間はあまり気にしない方が多いようです。

1日のいろいろな時間帯に、あなたのお肌にちょっとした気配りをすることで、しわもたるみもシミだってちゃんと予防できるのです。

まずは朝。紫外線対策は朝起きた時から始まっているのです。

午前中は、紫外線が徐々に強くなっていく時間帯。まだ紫外線が強くないからといって油断しないでくださいね。日焼け止めを塗らずに、ゴミを出しに行ったり、犬の散歩や洗濯物を干したりといったこと、案外してしまう事ですが、ここで油断は禁物です!

わたくしは、よく朝散歩をするのですが、歩く方角によっては朝陽が真正面。空気が澄んでいて気持ちがよいし、陽射しの暖かさを感じ『北風と太陽』の話(ご存知ですか?)をいつも思い出します。と同時に、「焼けるなぁ」と。。。

朝は、洗顔後に化粧水・クリームなどで保湿したら、続けて日焼け止めを塗るようにしましょう。一年中、ここまでが基本のスキンケアですよ!

特に頬骨の上、鼻の頭、額などの高い位置は念入りに!重ね塗りをするくらいに入念に塗ってくださいね。

日に焼けて、耳たぶが「柿の種」状態になっている方をしばしばお見受けいたします。おそらくゴルフやテニスをしている方なのでしょうね。耳にも日焼け止めは塗りましょう。

朝の散歩やジョギング、ワンちゃんの散歩など、起きてすぐの日焼け対策はかなり面倒ですね。そんな時、通常のステップ(洗顔して、化粧水をつけてクリーム、日焼け止め)を踏んでいたら続きませんよね。

続かない時どうするかというと「つけない」「まぁ、いいや」ということになるのです。今日ぐらいいいわよね・・・が、後で大変になってしまうのです。

そこで、邪道ではありますが、わたくしは起きてすぐのお肌に日焼け止めを塗って散歩に出かけてしまうのです。帰ってきてから、ゆっくりと丁寧にきちんと、お肌のお手入れのステップします。

くれぐれも、この時に手抜きはしないでくださいね。それから、もちろん前日の夜のお手入れも抜かりなく・・・ね ♪

次は、第4回 お日様と上手に付き合おう!昼編 です。

by エステティックスナバ Rieko(砂場理恵子)@いかなる時でもUVケアは忘れません!なぜって、将来が怖いからです((+_+))